受付時間

変形性膝関節症

こんな症状でお悩みではありませんか

  • こんなお悩みございませんか?
  • 立ち上がる際やにズキズキとした痛みがする
  • 歩き始めの動作開始時に鈍い痛みなどの症状が出る
  • 膝をピンと伸ばしての歩行が困難である

変形性膝関節症とは?|市川駅近くのわかば鍼灸整骨院

変形性膝関節症とは、主な症状として膝の激痛と膝の関節内部に水が溜まってしまうことです。膝の骨に変形が生じて棘の様なものができたり、膝の関節の軟骨の質が低下し少しずつ擦り減り、歩行時に膝の痛みが出現するなどの症状です。平地の歩行は可能でも階段などは膝への負担も大きいため、歩行困難となり正座も上手くできない状態となります。

この症状を治療せずに放っておくと「安静にしていれば取れていた痛み」も進行してしまい、症状末期になると「安静にしても中々消えない痛み」へと変わって行ってしまいます。

なぜ変形性膝関節症は起こるのか?|市川駅近くのわかば鍼灸整骨院

様々な要因はありますが、原因として下肢筋力低下や体重が適正より重いなどが考えられます。
膝の痛みは根本的に治りにくい症例としてよく挙げられます。二足歩行の人間は、スポーツだけでなく日常生活でも膝への負担は大きいため、歩く・走るなどといった動作は体重の何倍もの負担が関節にかかっているからです。
また、女性に多いというのも特徴の1つとなります。

女性の有病率が多い理由は、「分泌される女性ホルモンの減少」です。

骨、軟骨、筋肉が健康に保たれるには女性ホルモンの分泌が大きく関係しております。「エストロゲン」というホルモンの一種が閉経後に急激に減ってしまうことから、閉経前と比較してもかなりのスピードで膝蓋骨(膝のお皿)や膝関節内部に荷重や摩擦が加わり変形性膝関節症の発症につながるのです。しかし、要因はそれだけでなく筋肉量も関係します。

女性はそもそも男性に比べ、膝の安定性を高めるための筋肉が少なく体脂肪率が高いことが多い為、膝への負担が増大し、このような症状につながるのです。
変形性膝関節症は早期治療をすることが重要です。

わかば鍼灸整骨院の変形性膝関節症治療|市川駅近くのわかば鍼灸整骨院

わかば鍼灸整骨院の治療は、患者様の症状の原因追及を第一に考えております。治療で最も大切な部分が初診時の問診と考えており、変形性膝関節症の根本原因から改善してまいります。

市川駅徒歩30秒のわかば鍼灸整骨院本院では、痛みや歩行時の違和感などの症状の根本原因を追究し、症状の解消に適切な施術を選択・提供することを信条として、日々の治療に当たっております。

変形性膝関節症の発症初期段階、痛みが強い急性期では、アイシングを行ったりハイボルテージ処置で炎症を抑え、ある程度痛みが落ち着いたら加温する超音波治療を行ったり、安静といっても全く動かない安静は逆に良くないためその症状に対し電気療法、手技療法、運動療法を組み合わせながら対処を行うことで、変形性膝関節症の痛みを早期に取り除きます。

さらに、変形性膝関節症の症状に対し、普段から姿勢や生活習慣の改善を行い家庭でのケア方法もしっかりご指導させて頂くことで、自然治癒力を高め、日常生活での姿勢を正しくすることで変形性膝関節症の根本治療を目指します。

執筆者:
わかば鍼灸整骨院 院長 土谷 大樹

柔道整復師、はり師、きゅう師、あん摩マッサージ指圧師の国家資格を持ち、整骨院で行う一般的な治療はもちろんのこと、整体・骨格矯正・骨盤矯正・マッサージ・鍼灸・美容鍼・リハビリにも得意としている。

当院の治療回数の目安

変形性膝関節症の治療

治療回数の目安
  • LINEでお気軽にご相談ください

お問い合わせ・ご予約

わかば鍼灸整骨院

住所
〒272-0033
千葉県市川市市川南1丁目10-1 ザタワーズウエスト2F
アクセス
JR市川駅 南口直結
ファミリーマートさん隣
保険の
ご利用
健康保険・自賠責保険・労災 等
休診日
日曜日

アクセス

受付時間

外観写真