市川駅近くで顎関節症施術ならわかば鍼灸整骨院

受付時間

顎関節症

こんな症状でお悩みではありませんか

食べ物を嚙む際、「痛み」や「異常を感じる」などの口の開閉動作の時に「カックン」、「コッキン」のような音がしたりスムーズに動かせないなどの症状が出たら顎丁症の原因かもしれません。

顎丁症とは?|市川駅近くのわかば鍼灸整骨院

顎丁症とは、開口・閉口運動時や咀嚼時に顎に痛みが出たり何か違和感を感じうまく動かないと感じ、口を最大以上に開口した際顎が外れてしまうことが原因で起こる症状です 。また食べ物を咀嚼する以外にも睡眠時の無意識な歯ぎしりや食いしばりによる癖、猫背や頬杖などの全身的姿勢、精神的ストレスによっても起こります。

自分自身ではあまり意識していなかった動作や日頃からの癖が痛みの原因となっている可能性があります。

顎丁症はなぜ起こるのか?|市川駅近くのわかば鍼灸整骨院

顎丁症は、顎に関連する筋肉=咀嚼筋の病気です。その為、顎の丁と咀嚼筋の問題が混在しているため、丁の位置などの咬み合わせの変化で起こる症状のことです。

初期症状として開口・閉口運動時の痛みから始まりさらに悪化すると、口を開けようとしなくても頬やこめかみなどに痛みが出たり、腕や指のしびれ、めまい、片頭痛、首や肩、背中の痛み、腰痛、肩こりなどの他、目・耳・鼻・歯・舌などにも不快感を覚えるようになることもあります。

ひとつのちょっとした痛みが悪化していくと全身にまで及ぶ違和感の原因になったりします。 わかば鍼灸整骨院は治療を患者様の症状の原因追求を第一に考えております。 治療の最も大切な部分が初診時の問診と考えており顎丁症の根本原因から改善してまいります。

市川駅直結のわかば鍼灸整骨院の治療方針について|市川駅近くのわかば鍼灸整骨院

市川駅直結のわかば鍼灸整骨院本院では、痛みや違和感など不調の根本原因を追究し症状の解消に適切な施術を提供することを信条として 日々の治療にあたっております。

顎丁症の初期段階「顎の痛み」「異常」などの症状が出た際は、まずは、噛み合わせを治すことが一番重要です。上下の噛み合わせが均等に接することで筋肉の緊張が取れ、スムーズに動かすことができるようになります。 痛みを放っておくとそのぶんだけ悪化し予後も良くなるのに時間がかかってしまいます。

これらの症状が出た際は、小さい痛み・大きい痛み関係なく早期の治療が大切です。 そして、顎丁症に対し電気療法や手技療法、運動療法を組み合わせながら対処を行うことで早期回復を目指します。 また、普段からの姿勢やストレッチを行い家庭でのケア方法もしっかりご指導させていただくことで痛みの改善と根本治療を目指します。

執筆者:
わかば鍼灸整骨院 院長 土谷 大樹

柔道整復師、はり師、きゅう師、あん摩マッサージ指圧師の国家資格を持ち、整骨院で行う一般的な治療はもちろんのこと、整体・骨格矯正・骨盤矯正・マッサージ・鍼灸・美容鍼・リハビリにも得意としている。

お問い合わせ・ご予約

わかば鍼灸整骨院

住所
〒272-0033
千葉県市川市市川南1丁目10-1 ザタワーズウエスト2F
アクセス
JR市川駅 南口直結
ファミリーマートさん隣
保険の
ご利用
健康保険・自賠責保険・労災 等
休診日
日曜日

アクセス

受付時間

外観写真