市川駅近くで脊柱管狭窄症施術ならわかば鍼灸整骨院

受付時間

脊柱管狭窄症

こんな症状でお悩みではありませんか

歩行時や起立時に足に痛みを感じたりしびれが生じるなどの症状や立ち止まって少し休むと比較的また歩けるようになるほどの症状は、もしかしたら脊柱管狭窄症かもしれません。

脊柱管狭窄症とは?|市川駅近くのわかば鍼灸整骨院

脊柱管が狭くなる病気です。50歳代から徐々に増え始め60〜70歳代に多く見られます。高齢者の10人に1人は腰部の脊柱管狭窄症の症状を訴えています。また、腰柱に過度な負担や繰り返しの動作を行うことで発症します。

なぜ脊柱管狭窄症は起こるのか?|市川駅近くのわかば鍼灸整骨院

原因として挙げられるのは、腰を使う作業の繰り返しや肥満などで腰に負担がかかり神経が圧迫されることが原因として考えられています。その他にも骨粗鬆症による圧迫や側弯症などが原因で骨が変形し起こる症状です。また、安静にしている時はほとんど症状が出ません。ですが、背筋を伸ばして立っていたり歩いたりすると太ももや膝から下にしびれを感じ歩きづらくなります。

わかば鍼灸整骨院は治療を患者様の症状の原因追求を第一に考え治療の最も大切な部分が初診時の問診であるため、脊柱管狭窄症の根本原因から改善してまいります。

市川駅直結のわかば鍼灸整骨院本院の治療(方針)について|市川駅近くのわかば鍼灸整骨院

市川駅直結のわかば鍼灸整骨院は、痛みやしびれなどの不調の根本原因を追究し症状の解消に適切な施術を提供することを信条として日々の治療にあたっております。

脊柱管狭窄症の初期段階 、「下肢のしびれ」や「立っていると下肢の痛みがひどくなる」などの症状が出た際は、症状改善ストレッチや身体の状態に合わせたストレッチ法など持続していくことで少しずつ負担を軽減させます。そして、脊柱管狭窄症に対し電気療法や手技療法、運動療法を組み合わせながら対処を行うことで、早期に痛みを取り除きます。

さらに、 脊柱管狭窄症は繰り返しによる症状にもなりかねないです。そのため、普段からの姿勢やストレッチを行い家庭でのケア方法もしっかりご指導させていただくことで正しい姿勢や過ごし方の改善など根本治療を目指します。 

執筆者:
わかば鍼灸整骨院 院長 土谷 大樹

柔道整復師、はり師、きゅう師、あん摩マッサージ指圧師の国家資格を持ち、整骨院で行う一般的な治療はもちろんのこと、整体・骨格矯正・骨盤矯正・マッサージ・鍼灸・美容鍼・リハビリにも得意としている。

お問い合わせ・ご予約

わかば鍼灸整骨院

住所
〒272-0033
千葉県市川市市川南1丁目10-1 ザタワーズウエスト2F
アクセス
JR市川駅 南口直結
ファミリーマートさん隣
保険の
ご利用
健康保険・自賠責保険・労災 等
休診日
日曜日

アクセス

受付時間

外観写真